おせちには冷凍タイプと冷蔵タイプがあります。

おせちには冷凍タイプと冷蔵タイプがあります。
どちらにも長所短所がありますが、味にこだわるなら冷蔵の方がおすすめです。
最近は技術が発達していて冷凍でもおいしさは損なわれていませんが、食材によっては風味が落ちていることがあります。
問題なく食べられるレベルですが、ぱさつきがあったり、水っぽくなったりと、気になる部分が出ることがあります。

真空パックだと風味が損なわれない、と言われますが、自分で盛り付けをしないといけないのが短所です。
プロと同じように盛り付けることは難しく、カタログの写真通りにするのは至難の業です。
おせちは縁起物なので、見栄えにもこだわりたいですよね。
盛り付けに自信がない人は、避けた方が良いタイプの商品です。

おせちを値段で選ぶ人も多いでしょうが、おせちの値段はピンキリです。
値段は使われている食材によって左右されます。
イセエビやあわびなどの高級食材が使われていると、値段が高くなります。
また、食材の産地にこだわったお店だと、さらに値段が高くなります。
値段が高いからおいしい、とは言い切れないので、料理の内容やおせち通販口コミサイトを確認して選ぶことをおすすめします。

博多久松さんは普段から何度もおせちとは違う商品を購入していました。

博多久松さんは普段から何度もおせちとは違う商品を購入していました。

ある年にもうおせちを自分で作るのが面倒くさくなりどこかで頼もうとなり、大手通販サイトでおせちの、ランキングを初めて見ました。見てみるといつも違う商品でお世話になっている博多久松さんがランキング一位になっていました。

以前から信頼しているお店なので安心して購入する事ができました。内容を見ていると、中国原材料不使用とのこと。どの料理も100パーセント国産って書いていないものは中国産って分かりながら普段口にしていますがやはり、少なからずは不安がありますよね。

はっきりと中国原材料不使用と書いていただけると気持ちの問題ですが安心していただく事ができます。

後は目移りするほどのお料理の量には、圧巻です。おせちって、子供が食べない様なものばかりでいつも余りがちでしたが食べやすい物や色とりどりと種類があるので余る事なく食べる事ができました。古き良きおせちの形も残しつつ現代に見合ったおせちだなっと思いました。

博多九松のおせちを購入してみた!

昨年、私は初めて通販でおせちの購入をしました。
毎年、義実家でおせち作りをするのが定番の正月の過ごし方だったのですが、今回は事情があり、田舎に帰らず家族だけで過ごすことになりました。家族に聞くと「おせちなんかいらない。焼肉か何か食べよう。」と言われたのですが、なんとなくおせちがないとお正月になった気がしないような気がして、ネットで注文することにしました。
さすがに「いらない」と言われたものに、一人で手作りする気が起きなかったの通販することに決めました。

 なぜ博多九松にしたのかというと、私の生まれ育ったのは博多だからです。正月は懐かしい博多の味で過ごしたいと思いました。
 おせちをとって見た結果、概ね満足しています。見た目はとても立派で、「正月感」は出ました。ただ、やはり手作りにはかないません。まとめて作った感じは否めませんでした。